エステに初めて行くときの流れ

エステサロンで脱毛をしようと思っても、初めて行く場合はいろいろなことがわからないため、不安に思うことがたくさんあるのではないでしょうか?
そこで、エステサロンで施術を受ける時の、おおまかな流れを見てみることにしましょう。

 

最近ではどこのエステサロンでも、初めての人を対象にした、お試しプランやキャンペーンを行っています。
実施しているエステサロンによってプランやキャンペーンの内容に違いがありますが、例えば両ワキのムダ毛処理の場合、1回〜3回程度の回数制限のあるプランが、500円〜3,000円程度で体験できるのが一般的です。

 

初めてエステサロンで脱毛をする場合には、このお試しキャンペーンを利用することをオススメします。
まずは実際に体験してみて、気に入ったら契約をして本格的に通い始めるというのが理想的です。

 

お試しキャンペーンはエステサロンのインターネットサイトや電話で予約をすることができます。
大手の脱毛エステは、自社のホームページを持っていますし、web広告もたくさん出しています。

 

ホームページやweb広告には、インターネット申込みだけに割引があるなど、キャンペーン価格の他にお得な特典があるので、電話で申し込む前にwebをチェックしたほうがいいでしょう。
予約をして、初めてサロンにいたら、最初にカウンセリングを受けます。

 

これは、どのエステサロンでも行っていることで、このカウンセリングで脱毛箇所の肌の状態やムダ毛の量と質をチェックしてもらったり、料金プランの確認、脱毛方法の説明などが行われます。
施術のトラブルを起こさないようにする大切なことなので、カウンセリングもせずに、いきなり施術しようとするサロンはやめたほうがいいでしょう。

 

カウンセリングの時には、できるだけいろいろなところを観察することをオススメします。
たとえば、カウンセラーの腕や指の脱毛の状態を見てみましょう。

 

ムダ毛のないきれいな肌であれば安心です。
また、カウンセラーにいろいろな質問をしてみましょう。

 

脱毛のシステムや、使用する機械の特徴、脱毛回数など、知りたいことをどんどん聞いてみて、それに対して動じずに答えてくれれば安心です。
カウンセリングが終わると施術になります。

 

脱毛箇所が顔以外はエステサロンに用意してある袖のないバスローブのようなものに着替えます。
最初に脱毛する部分の皮膚を消毒して、ジェルを塗った後、脱毛器を当てて施術をしていきます。

 

ワキの場合は3〜5分で終わって、ジェルを拭き取った後、肌の保湿効果があるローションなどをつけて終了です。
本契約する場合は、この後契約をして次の予約をして帰ることになります。

施術を受ける前の注意

エステサロンで使っている光脱毛は、ムダ毛の根元に光を当ててダメージを与えるため、ムダ毛が長く伸びていると光が当たりにくくなって脱毛効果が得にくくなります。
そのため、施術を受ける前日までにムダ毛をカミソリなどで剃っておく必要があります。

 

エステサロンによっては、施術の前にサロンのほうでシェービングしてくれるところもありますが、ほとんどのサロンでは自己処理をしていくのが一般的です。
エステサロンでのシェービングは衛生上の問題や、肌トラブルを回避するために、廃止してしまったところもあるくらいなので、自己処理を忘れて施術に行ってしまったら、施術を断られてしまうので注意が必要です。

 

ミュゼプラチナムの場合は、背中やうなじなど、自己処理できない部分はサロンで剃ってくれますが、それ以外の部位の剃り残しは、1回限りということで剃ってくれることが多いようです。
脱毛ラボの場合はVIOラインの剃り残しは1,500円、それ以外は1,000円の有料で剃ってくれます。

 

エピレは断られますが、お店でシェーバーが3,000円で売っているので、それを買えば処理してくれるようです。
銀座カラーは自己処理できない部分以外はNGです。

 

ビュウベッロはVIOの剃り残しだけ処理してくれます。
エタラビだけが、唯一どの部位でもシェービングを無料でやってくれます。

 

エタラビは他の店舗に比べ、店舗数が少ないのですが、初心者や学生プランなど豊富な料金プランがあって、金額も低めで人気があります。
施術前の剃り残しは、問題なく対応してくれるので、全身脱毛をしたい人は安心して通えると思います。

 

エステサロンに予約をした日に体調や都合が悪くなったら、予約の変更・キャンセルをする必要があります。
予約をキャンセルすれば他の人が予約を入れられるかもしれないので、キャンセルをするのは最低限のマナーです。

 

キャンセルをせずにそのままにしれおくと、お店にも迷惑をかけてしまいます。
お店によっては、直前や時間を過ぎてからのキャンセルはキャンセル料を取られたり、回数制限がある場合はその分消化したことになったりして、結果的に損をすることになるので、うっかり忘れていかなかったということは避けたいものです。

 

また、混んでいるサロンの場合は、一度キャンセルすると次の予約がなかなか取れなくなることもあります。
そうなると、体調や毛周期に合わせて脱毛のスケジュールを組んでいたのが台無しになってしまうので、予約を入れたらできるだけ行くように努力することが大切です。