白い歯

綺麗な白い歯って憧れると思います。
しかし、歯って本当は白ではないって知っていましたか。
特に日本人の場合は、薄く黄色がかったのが本来の色なのです。

なので、自宅でいくら白くしようと思っても思ったような白色にはなりません。

どうしても白くしたい場合は歯医者さんで漂白してもらもらったり、ホワイトニングをしてもらう必要があります。
自宅では、ステインなどの汚れをしっかり落とせば綺麗な歯になることも出来ます。
歯医者さんでおこなうものと自宅で出来る歯を綺麗にする方法を紹介します。

歯医者さんでのホワイトニング

歯を白くするのに1番確実で早いのが歯医者さんでおこなってもらうオフィスホワイトニングと言われるものです。
歯医者さんでおこなってもらうので歯に負担をかけることなく、大体1時間程度で綺麗な歯が手に入ります。
料金は歯医者さんによって違うので、ホワイトニングを考えている人は1度歯医者さんで相談してみるのも良いでしょう。

お家でホワイトニング

自宅でしっかりホワイトニングできたらと思う人は多いのではないでしょうか。
そんな人のために、自宅で出来るホームホワイトニングと言う方法があります
ホームホワイトニングは歯医者さんでマウスピースを作ってもらったら、ホワイトニング用の薬剤を入れ2時間ほど置いておくだけです。
ホームホワイトニングの良いところは、自宅で出来てさらにオフィスホワイトニングよりも安いと言うところです。
しかし、その分時間がかかります。
歯医者さんでしてもらう薬剤よりも効果が低いため、白くなるまでに1ヶ月程度かかります。
1ヶ月毎日2時間は意外と大変なものです。
それでも言いと言う人は、こちらも歯医者さんで1度相談してみると良いでしょう。

歯磨きで手軽にホワイトニング

ホームホワイトニングも面倒だという人は、歯磨き粉で手軽に汚れを落とし綺麗な歯にしてみるのはどうでしょうか。
最近では、ホワイトニング効果がうたわれた歯磨き粉が多くあります。
あまり安価なものでは効果を実感しずらい傾向がありますが、市販のものでも1000円程度のものになると効果がはっきり出てくるようです。
歯磨き粉で綺麗になるなら手軽でいいですよね。
しかし、ここでも注意があります。
ホワイトニング効果のある歯磨き粉には、研磨剤が多く入っています
なので、毎日のように使ってしまうと歯に傷をつけてしまう場合があります。
なので、ホワイトニング効果のある歯磨き粉は毎日使うのはやめましょう。

汚れるものは口にしないor控える

歯を汚くしてしてしまうものはタバコ・コーヒー・紅茶・緑茶・赤ワインが代表的です。

これらのものは白い歯を目指しているなら出来るだけ控えた方が良いでしょう。
特にタバコを吸っている場合は、自宅で白くしようと思うと吸っていない人の倍以上の手入れが必要になってしまいます。
コーヒーなども出来るだけ少なくした方が良いでしょう。