エステ初体験の注意とレポート

エステサロンを利用するときの、意外と気づかない注意事項について考えてみましょう。
エステサロンで使用している光脱毛は、ムダ毛が伸びている状態では施術をすることができないので、予約を入れた日の前日〜3日前くらいまでにはムダ毛を剃っておく必要があります。

 

電気シェーバーやカミソリで剃りますが、肌を傷つけてしまうと肌トラブルの原因になるので、施術を断られることがあるので、シェービングは丁寧にやりましょう。
毛抜きで抜くと、光脱毛の光が毛根に反応しにくくなるので、必ず剃るようにしなくてはいけません。

 

エステサロンの予約日にシェービングを忘れてしまったら、施術してもらえないサロンもあるので気をつけなくてはいけません。
サロンの中にはシェービングを無料でしてくれるところもありますが、それは極めて稀です。

 

有料でシェービングをしてくれるサロンの中には、店内で販売しているシェーバーを購入してその場で自己処理すれば施術OKになるところもありますが、この場合、シェーバーが3,000円程度なのでもったいないですね。
エステサロンで施術を受けた後は、光を照射したことによって肌の温度が上昇しているため、アルコールの接種を禁じられます。

 

肌の温度を上昇させないために、湯船への入浴もNGというサロンもあります。
また、ホルモンのバランスは肌トラブルに影響するので、生理中の施術は避けた方がいいでしょう。

 

■ミュゼプラチナム脱毛体験談

人気店ですが、店舗数が多いのでお店が混んで予約がなかなか取れないというようなことは、あまりないようです。

 

受付をしたら、しばらく待って個室に通され、そこでカウンセリングを受けます。
タブレットのようなものに、住所や名前を入力して、スタッフとのカウンセリングが始まります。

 

ミュゼプラチナムはパッチテストはありません。
自己処理の方法やミュゼプラチナムの脱毛法の説明があり、コースを確認されます。

 

ここでワキだけの脱毛を希望していると、他の部位とのセットなら料金がお得になるという勧誘がありますが、断るとそれ以上しつこく勧誘されることはありません。
カウンセリングが終わると、体験コースの料金を支払って、1回目の施術の予約を取って終了です。

 

施術当日は受付するとすぐに個室に通されて、用意されているキャミソールに着替えます。
個室のロッカーにはカギがついているので、バッグをしまっても安全です。

 

その後すぐにエステティシャンが来て、タオルとサングラスで目に直接光が入らないよう保護してから施術が始まります。
肌を消毒して冷却ジェルを塗って、すぐに光の照射が始まります。

 

ワキの下のムダ毛の場合は両方で5分程度で終わってしまいます。
施術後はジェルを拭き取ってくれて、ほてり止めのローションを塗って終了です。